PCゲーム

PCゲームで人気のゲームジャンルはこれ

最近のPCゲームだとどんなジャンルが人気なんですか?
akira
akira
tatsuo
tatsuo
大作ゲームが発売される度にある程度変わることもあるけど、まあ定番はRPGやFPSかな。
なるほど。大作ゲームはやっぱり人気があるんですね。
akira
akira
tatsuo
tatsuo
そうなんだ。ただしじっくりと遊べるSLGや爽快感のあるアクションゲームも根強い人気があるんだよ。
それならもう少し詳しく、PCゲームで人気のあるゲームジャンルについて教えてください。
akira
akira

PCゲームにも人気の高いジャンルがあり、特に対戦できる場合はeスポーツなどゲーム大会で採用されることも。
だからせっかくゲーミングPCを持っているなら、最新ゲームを楽しむのはもちろん人気ゲームを試すのもおすすめ。
そこでどんなジャンルがPCゲームだと人気があるのか紹介します。

eスポーツで人気のジャンルについては以下のページにて詳しく説明しています。
pcゲームで楽しむ人気のeスポーツについて

PCゲームで人気が高いゲームジャンルについて

RPG

RPG(ロール・プレイング・ゲーム)とは、あなたの操作する登場人物になりきってストーリーを楽しむことがメインのゲーム。
ドラゴンクエスト(ドラクエ)やファイナルファンタージ(FF)シリーズなど有名作品が多く、日本人プレイヤーには定番のジャンルです。
最近でも聖剣伝説3のリメイク版が発売され、とても高評価を得ています。

他にもNieR:AutomataやOCTOPATH TRAVELERなど、コンシューマー機で人気だったゲームはやはりPC版も高評価です。
しかもPCゲームはコンシューマー機よりもグラフィック設定を綺麗にできたり、動作がスムーズになるなどPCの性能次第で快適に楽しめるのがポイント。
RPG人気は常に高い状況だけあり、名作も多いのでおすすめのジャンルです。

オープンワールド


オープンワールドとは従来のRPGのように決まったストーリーに従って順番にイベントをこなすのではなく、好きなように楽しめるのが特徴のゲームです。
メインストーリーは決まっていても、好きなようにサブイベントが楽しめるなど自由度が高い場合が多いのがポイント。

オープンワールドはマルチプレイヤーに対応していて、友達と一緒に楽しめる場合もあります。
だけどMMORPGとは違うので、100人規模のような大人数での同時プレイには対応していません。

PCゲームではFalloutシリーズやThe Elder Scrolls V: Skyrimなどが人気。
戦闘のアクション要素が高くなるので、Grand Theft Auto VのようにACTに分類されるゲームもあります。
PC版だとMODを導入することで更に楽しみが広がるから、PCゲームで人気が高いおすすめジャンルです。

ARPG


ARPG(アクションRPG)とは戦闘形式がコマンド選択ではなく、リアルタイムのアクションになっているのが特徴です。
通常はターン毎に状況をじっくりと考えてコマンドを選べますが、ARPGはリアルタイムで状況判断が必要になります。

フィールド画面から戦闘場面に変わるゲームもあるけど、フィールド上でそのままシームレスに戦うタイプも。
特にアクション性が高い場合は、ACTゲームに分類される場合もあります。
聖剣伝説3はARPGの名作と呼ばれているゲームです。

SRPG


SRPGとはキャラクターをユニットとして扱い、SLGのように戦闘を行うゲームです。
ただしSLGのユニットよりもキャラクター性が高く、成長要素なども多いのが特徴。
人気の高いPCゲームとしては、魔界戦記ディスガイアシリーズやDivinity: Original Sinシリーズなどがあります。

MMORPG


MMORPGとはネット上で友達などと一緒に、大人数で冒険を楽しむゲームシステムになっているのが特徴です。
同一サーバー上で100人以上のプレイヤーが同時に遊べるなど、コミュニケーション要素も高いのがポイント。
大勢が同時に遊ぶため、戦闘はコマンド方式ではなくリアルタイムのアクションになっている場合が殆ど。
PCゲームではファイナルファンタジーXIやドラゴンクエストXなどが人気です。

ローグライク


ローグライクゲームとは、ダンジョンがランダム生成によって作られるのが特徴です。
その為、毎回違った展開が楽しめるのがポイント。
日本ではトルネコの大冒険 不思議のダンジョンで有名になったジャンルです。

大抵は戦闘がターン制になっているので、自分と敵が順番に行動するためじっくりと考えることができます。
ただしEnter the Gungeonのように、戦闘がアクションゲーム(シューティング)になっている人気作品も。
Dead Cellsは見下ろし型のダンジョンではなく、横スクロールになっているなど様々なタイプが増えています。
PCゲームとしては他にもオメガラビリンス ライフなどがちょっとしたエロ要素もありおすすめです。

STG

STG(シューティングゲーム)とは、敵を撃って倒すゲームです。
昔からある2Dの強制スクロールタイプも根強い人気があるものの、最近は3DタイプのFPSやTPSが人気。
ただしアクション性が高いため、ACTにジャンル分けされる場合もあります。

FPS・TPS


FPS・TPSとはどちらも3D空間の中で、キャラクターを動かして敵を打ち倒すゲームになっています。
違いは一人称視点で自キャラが見えないFPSに対して、TPSは後方から見た三人称視点になっていること。
だけどPUBGやApex Legendsのように、FPSとTPS視点を切り替えられるPCゲームもあります。

DOOMシリーズのように、対戦よりもシングルプレイを楽しむ作品もファンが多く人気。
PCゲームではバトルフィールドやCall of Dutyシリーズなど、シングルプレイとネット対戦の両方に上手く対応した作品も人気です。

縦or横スクロール


縦or横スクロールとは、昔からある2D画面で自動的に縦や横に強制スクロールしていく中で敵を打ち倒すのが特徴のゲームです。
最近はジャンル的には弾幕シューティングと呼ばれるタイプが人気で、画面一杯に広がる敵の弾を避けながら戦うタイプが増えました。
縦スクロールでは怒首領蜂シリーズなどが人気があり、横スクロールではグラディウスやR-TYPE、DARIUSが有名です。
縦・横スクロールのSTGは根強い人気があるから、新作はもちろんグラディウスなどの旧作もPCに移植されているのがポイント。

ガンシューティング

ガンシューティングとは場面が順次進んで行くもので、ぎゃる☆がんシリーズなどが人気。
アーケードでは銃タイプのコントローラーを使いますが、PCゲームではマウスで照準が動かせるから相性の良いジャンルです。
FPSやTPSとは違い、自キャラの移動をさせずに済むのが特徴。
エロ要素のあるぎゃる☆がんシリーズは、マウスエイミングの練習にピッタリという口コミも多い人気PCゲームです。

ACT

ACT(アクションゲーム)とは、状況に応じてキャラクターの行動(ジャンプ、攻撃、防御など)を順次判断しながら操作するゲームです。
リアルタイムに操作を行う必要があるので、反射神経や判断力なども必要になるジャンル。
最近は3Dグラフィックのゲームが増えたことで、他のジャンルでもアクション要素が増えているので作品数も多くて人気です。

対戦格闘


対戦格闘(対戦型格闘)ゲームとはストリートファイターのように、1対1で対戦するゲームを呼びます。
eスポーツでも人気が高いジャンルであり、鉄拳シリーズやDEAD OR ALIVEシリーズなど様々なゲームの大会が開催されています。
人気が高いこともあり、対戦格闘だけでひとつのジャンルと考えることもできるほど。
PCゲームとしてもストリートファイター5や鉄拳7、ソウルキャリバー6などの人気が高く、ネットワーク対戦が盛況です。

プラットフォーマー


プラットフォーマー(プラットフォーム)とは、有名な任天堂のスーパーマリオブラザーズのように、ステージを順次クリアしていくタイプのACTです。
最近は3Dグラフィックになり演出面が豪華になったものの、あくまでも2次元スタイルで遊べるものが多いのも特徴。
海外人気の高いソニック・ザ・ヘッジホッグなどもプラットファーマーになります。
PCゲームではロックマンシリーズやソニックシリーズ、Trineシリーズなどが人気です。

メトロイドヴァニア


メトロイドヴァニアとは、任天堂のメトロイドとコナミの悪魔城ドラキュラの海外名であるキャッスルバニアを合わせて作られたジャンル。
プラットファーマーと違って、1つの広いステージ内を探索しながら進んで行くのが特徴のACTです。
広大なステージの中には仕掛けや謎解きなどが用意されているので、ADV的な要素もあります。

PCゲームとしてはBloodstained: Ritual of the NightやOri and the Will of the Wispsなどが高評価ですし、悪魔城ドラキュラシリーズがセットになったCastlevania Anniversary Collectionも人気です。
ロードス島戦記-ディードリット・イン・ワンダーラビリンス-は早期アクセスゲームながら、既に評価の高いメトロイドヴァニアゲームです。

無双系


無双系とは大量の敵をどんどんと倒していくタイプのACTで、コーエーの無双シリーズが由来です。
3Dグラフィックなので全方位から殺到してくる敵を次々と倒すので、遊んでいて爽快感があるのが特徴。
PCゲームでもKOEI TECMO GAMESの無双シリーズが楽しめるし、他にもFate/EXTELLA LINKや閃乱カグラシリーズなども人気があります。
どれもPCのスペックが高ければ、綺麗なグラフィックで楽しめるからおすすめです。

スポーツ


スポーツゲームはアクション要素が高いためACTに分類されることもあるけど、種類が多いから個別ジャンルとして扱われます。
サッカーや野球などの他にラリーやF1などのモータースポーツもあり、様々なスポーツがゲーム化されているのがポイント。
もちろんeスポーツとの相性も良くて、スポーツゲームのゲーム大会も色々と開催されています。
ただし、プレイヤー人口はどうしても元のスポーツ人気に左右されるジャンル。

サッカーゲームとしてはFIFAシリーズが有名ですし、NBAシリーズなど各競技団体のライセンスを得たゲームは選手が実名で登場するのでどれも大人気です。
PCゲームでもスポーツゲームは人気がありますが、特におすすめなのがレースゲーム。
なぜなら画面解像度やフレームレートはマシンパワー次第で上げられるので、コンシューマー機では味わえないリアルな映像でスムーズなレースが楽しめるから。


ウルトラワイド画面やマルチモニターに対応しているDiRTシリーズやF1シリーズなどは、幅広く状況を見て確認ができるのでプロドライバー気分が味わえます。
更にハンドルコントローラーを使えば、実際に運転気分を満喫できるのもポイント。
ハンコンはPC用だけではなく、PS4などコンシューマー機用のものも使えるなど対応種類が多いので便利です。

tatsuo
tatsuo
簡単にプロアスリートのようなプレイが楽しめるから人気なんだ。
レースゲームのように、PCゲームなのにとてもリアルなプレイが楽しめるジャンルもあるんですね。
akira
akira

SLG

SLG(シミュレーションゲーム)とは、様々なことを疑似体験するゲームのことです。
その為、色々なタイプのゲームがSLGの中に含まれるのが特徴。
あくまでもシミュレートする・疑似体験するゲームなので、どうしても範囲が広くなるからサブジャンルで呼ばれることが多いぐらい。
だからSLGと呼ばれていても、単純にゲーム内容が判断できるとは限りません。

戦略・戦術


戦略・戦術ゲームとは、大戦略シリーズや信長の野望シリーズなど戦争を題材にしたのが特徴のゲーム。
他にもPCゲームとしてはParadox Interactiveのゲームがパラドゲーと呼ばれるなど、メーカーがジャンルとして認識されている場合もあります。
パラドゲーとしては第二次世界大戦をテーマにしたHearts of Ironシリーズや中世のEuropa Universalisシリーズが人気です。
リアルタイムで進行する場合はRTSに分類されたりしますが、国家運営など戦略レベルの判断を行う場合は戦略SLGと呼ばれることが多くなります。
ただし、戦術SLGは情報を調べながら遊ぶから、ターン制を採用していることが多いジャンルです。

経営・育成


経営・育成シミュレーションとは、お店や会社を経営したりキャラクターを育てるのが特徴のゲームです。
PCゲームとしてはスポーツチームを運営するゲームが人気で、サッカーのFootball Managerシリーズや野球のOut of the Park Baseball(OOTP)シリーズなどが有名。

他にも農業を行うFarming Simulatorシリーズも人気があります。
街作りを楽しむCities: SkylinesやTropicoシリーズなどは、資源管理を行うからRTSに分類されることも。
だけど街の運営がメインになるので、経営・育成ジャンルとしてもおすすめです。

恋愛


恋愛SLGとは異性と仲良くなることが目的のゲーム。
PCゲームのAI*少女は3Dグラフィックで少女との生活がシミュレートできるの人気ゲームです。
しかも男の欲望にピッタリのパッチが用意されているから、ムフフな展開や映像も満喫できます。
VRカノジョはVRを利用することで、本当にカノジョと生活している気分になれるからおすすめ。

RTS


RTS(リアルタイムストラテジー)とは、資源などを管理しながら軍隊を編成して敵を倒すのが特徴のゲーム。
ターン制とは違ってリアルタイムなので、競技性が高くスタークラフトのようにeスポーツでも採用されているゲームも。
Total Warシリーズは戦争時はリアルタイムですが、内政時はターン制を採用しています。

リアルタイムで作業を進めるためキーボードを使ったショートカットと相性が良く、PCゲーム向きのジャンルです。
PCゲームではAge of Empires IIのように、HD画質対応でリメイクされたことで今でも人気が続いている名作もあります。

MOBA


MOBA(Multiplayer online battle arena)とはRTSに似ているものの、より競技性を高めたオンライン対戦用のゲームになっているのが特徴です。
RTSの対戦は1対1で行う場合が多いけど、MOBAは複数人でチームを組んだ対戦ができるのがポイント。
その為、RTSは自分で複数のユニットを動かしますが、MOBAでは1人1キャラの操作がメインになります。

PCゲームではDota 2やリーグ・オブ・レジェンドが人気で、プレイ人口も多くeスポーツでも採用が多いゲーム。
対戦がメインなのでストーリーなどが存在しないことも多いけど、その代わり基本無料で遊べるゲームが多いのも特徴です。

乗り物


乗り物系のSLGは電車でGo!シリーズのように、電車など様々な乗り物の操縦・運転を疑似体験できるのが特徴のゲームです。
マイクロソフトの「Flight Simulator」のように、飛行機の操縦ができものがPCゲームでは人気があります。
ただしエースコンバットシリーズのように戦闘がメインになっているゲームは、戦闘機のSLGではなくSTGに分類されることも。

逆にレースゲームでは本物に近い動作を行うゲームの場合は、レーシングシミュレーターと呼ばれる場合もあります。
PCゲームでは長距離トラックの運転を行うEuro Truck Simulator 2が、様々な国や地域、車のデータが追加販売されていて日本でも人気です。

tatsuo
tatsuo
YouTubeの動画は字幕をオンにして自動翻訳を使うと、日本語字幕が表示されるから便利だよね。
海外の動画も簡単に日本語で楽しめるから便利です。
akira
akira

ADV


ADV(アドベンチャーゲーム)とは、ストーリーを楽しむことをメインにしたゲームです。
その為、テキストADVと呼ばれる、文字を読み進めていくことがメインのゲームがあるほど。
推理小説のように犯人などを捜すミステリー物もあれば、恋愛小説のような恋愛を楽しむなど内容は様々なものがあります。
途中で選択肢を選ぶことでその後の展開が変わるなど、小説とは違った楽しみがあるのがポイント。

ビジュアルノベル

ビジュアルノベルとはテキストベースではあるものの、萌えキャラなどの画像もふんだんに取り入れているタイプのADV。
PCゲームではエロゲーにビジュアルノベルが多く、ゲーム性よりもエロ要素(エロ画像)を楽しむのにピッタリ。

でも単なるエロゲーとしてではなく、To Heartシリーズやこの世の果てで恋を唄う少女YU-NOのようにストーリーの出来から名作と呼ばれているゲームもたくさんあります。
最近は3Dグラフィックを使い演出面を強化した、Sherlock Holmes: The Devil’s DaughterやThe Walking Deadシリーズなども人気です。

ポイント・アンド・クリック


ポイント・アンド・クリックとは、選択肢を選ぶのではなく画面内をクリックして様々な謎を解いていくのが特徴のゲームです。
コマンド選択型とは違い、画面内のポイントに気がつけないとストーリーが進展できないことも。
だからヒント機能が用意されていて、クリックすべきポイントを教えてくれるゲームもありカジュアルゲームとしても人気です。
脱出ゲームと呼ばれるADVはポイント・アンド・クリック形式が多くなり、PCゲームよりもスマホゲームとして人気のジャンル。

様々な要素を詰め込んだゲームもあって、簡単にはジャンル分けできないゲームも多いんですね。
akira
akira
tatsuo
tatsuo
そうなんだ。それに他にも色々なジャンルがあるけど、人気が高いのはRPGやACTだね。

ゲームを楽しむならジャンル分けにはあまりこだわらないこと

ゲームのジャンルは色々とあるけど、様々な要素が含まれているゲームが増えているのが現状です。
上で紹介した以外にもパズルやクイズゲームもあるし、TCG(トレーディング・カード・ゲーム)などもあります。
だから特定のジャンル分けにこだわるのではなく、楽しむなら話題になったゲームは遊んでみるのがおすすめ。

PCゲームならsteamを利用していれば、簡単に口コミでの評価がチェックできるから便利です。
しかもコミュニティページでは、他のプレイヤーのプレイ動画やライブ配信もチェックできるのがポイント。
だからジャンル分けにこだわるよりも、評価の高いゲームにこだわった方が良いことも。


落ちものパズルの名作であるテトリスでさえ、今はテトリス エフェクトとしてVR対応になっているほど。
シンプルなゲーム性でも演出面が強化されているので、興味がなかったゲームでも夢中になれるから色々なゲームを試すのがおすすめです。
ジャンル分けは分かりやすいものの、最近のゲームでは内容の全てが分かるとは限りません。

tatsuo
tatsuo
面白さを追求すればいいとこ取りになるから、ジャンルも複合的になるんだよ。